解体事業

木造構造

「空き家対策特別措置法」により、空き家の放置は行政指導の対象になります。 木造の自宅や納屋、アパート等の解体まで、幅広く行っております。 建物の構造や立地によって費用は大幅に変わりますので、 解体をご検討されている方はまずはお見積りからご相談下さい。

鉄筋(RC)構造

鉄筋にコンクリートを流し込んで作っているため、強度に優れていますが、解体時には、コンクリートと鉄筋を分別して廃棄する必要があります。効率的に分別を行い、適切な方法で廃棄します。

鉄骨(S)構造

マンションやビルの建設に用いられることが多い鉄骨造。耐久性が高いため、解体工事は重機を使用しての作業となるため近隣地域への振動や騒音の影響が心配されます。防音シート等各種ツールの設置をしっかりと行い、近隣地域への被害を最小限に抑えるよう作業をおこないます。

工事の流れ

お見積りから施工完了までの流れです。

 1.ご依頼
 ↓
 2.現場調査、お見積り
  ↓
 3.ご契約
  ↓
 4.近隣挨拶
  ↓
 5.足場組立
  ↓
 6.工事着工
  ↓
 7.廃棄物処理
  ↓
 8.工事終了
 

まずはお見積りから